福岡市バレエ協会 x UNBLANCHE

タイアップ企画 発表!
「世界レベルのバレエ教育」をテーマに福岡市バレエ協会とUNBLANCHEが共同で贈る特別なバレエワークショップを2024年3月20日(祝)福岡市市民会館 リハーサル室Cにて開催決定。年齢、経験、レベルを問わず、バレエが大好きなダンサーたちが新たな発見と成長を経験できる環境を提供いたします。UNBLANCHEの芸術監督であり、2024年ローザンヌ国際バレエコンクールの審査員を務めたライナー・クレンシュテッターが、その経験と情熱をもって、丁寧に指導いたします。

バレエフェスティバル 2023

たくさんのご来場ありがとうございました。


福岡市バレエ協会につきまして

福岡市バレエ協会は広くバレエ芸術の普及、発展に努め、地域における文化芸術の振興に貢献することを目的として設立されました。 
 
当協会は昭和33年、当時の阿部源蔵福岡市長の肝いりで発足しました。昭和38年に「福岡のまちを文化芸術の力で盛り上げよう」と始まった第1回福岡市民芸術祭に参加し、その後も様々な活動を続け、平成25年には福岡市民芸術祭50周年記念オープニング公演にて西日本オペラ協会、九州交響楽団とコラボレー ションをするに至りました。
 
また隔年アクロス福岡シンフォニーホールで開催される福岡市バレエ協会バレエフェスティバルでは九州交響楽団の演奏にて多くの作品を発表しています。 
 
残念ながら、コロナ禍で多くの芸術活動が制限されて公演を行うことが難しくなっている中、バレエを愛する方々がバレエに触れ、活動できる機会を設けることを考えこれからも活動してまいりたいと存じます。

 
福岡市バレエ協会
理事長 鶴田 美佳子

加盟団体